薄毛には栄養が影響?


医師人間は生きるために栄養を必要としていますが、私達は自分たちがどのような栄養を摂取するのかという点については、自分たちで決定しています。たとえどのような健康法が紹介されようとも、体に良い食材が紹介されようとも、それらを本当に自分たちにとって良いものと判断して決定しているのは、私たち自身であると言えます。まさに、私たち自身の健康は、私たち自身に掛かっている、と言えます。そもそも『健康』という言葉も、かなり広い意味を持っており、本来の意味での、身体の健康と、精神的な健康を指す場合もあります。私達はどちらの意味であっても『健康』であり続けたいと思っていますが、それにはやはり、自分で決めている『生活習慣』を改善しなければならない場合があります。

それにしても、私達が自分たちの行っている生活習慣について、客観的に見ると言うのは結構難しいもので、実は客観的に見ているつもりであっても、自分独自の視点や欲求が入り込んでしまうことがあり、正しい見方ができなくなっている場合もあります。その点において、客観的に自分の健康状態、そしてそれを左右している生活習慣にも目を向けてみることが必要です。

さて、私達の生活習慣が影響を与えているのは、いわゆる『内臓面』での健康だけでなく、『外見』での健康も左右しています。栄養のある食事を摂取することが健康に欠かせないのと同じように、『髪』の状態を良くするのも、薄毛になってしまうのも、栄養状態が左右する可能性があります。